結婚式の撮影ってどんな種類があるの?

こんにちは、結婚式の撮影を持ち込みカメラマンとして承っておりますKoKoRo Weddingです。
今回は題名の通り、結婚式撮影の種類のご紹介をしていこうと思います。
これから結婚式を挙げる予定のあなたが、結婚式当日の撮影はどんな種類の撮影商品をお願いしたらいいか迷わないように。是非読んで行ってくださいね。

当日撮影の種類

まずは結婚式当日の撮影商品の種類をザッと挙げてみましょう

・撮って出しエンドロール
・スナップ写真撮影
・記録ビデオ撮影

大きく分けてこういった種類が挙げられますが、1つずつ解説をしていきましょう。

撮って出しエンドロール

撮って出しエンドロールとは
先程までの映像が披露宴の結びに上映されるという映像商品です。
撮影した映像をその場で編集をして、その日に皆と共有しながら楽しめます。
結婚式撮影の中でも「撮って出しエンドロールだけは絶対お願いしたいよね」という新郎新婦様も多いくらい人気の映像商品となっています。
来てくれた列席者様に楽しんで頂けて、尚且つ新郎新婦様にとっての思い出の映像として残る一石二鳥の映像商品となっています。
さらにはエンドロールというくらいですので映像にロールを流すことも出来ます。そのロールには来てくださった方への感謝のメッセージを添える事も出来るのが大きな特徴です。
実際にどんな映像の仕上がりになるのか、KoKoRo Weddingの持ち込みエンドロールサンプルページをご覧ください。

スナップ写真撮影

続いてスナップ写真です。
スナップ写真撮影は結婚式で一番オーソドックスな撮影商品と言えるでしょう。
大切な結婚式という一日を、お二人専属のプロカメラマンとなり、全てのシーンを良い感じ』に撮影してくれます。
プロのカメラマンがその幸せを永遠に、より素敵にきれいに写真撮影を致します。
KoKoRo Weddingのスナップ写真の持ち込みカメラマンはお二人の事はもちろん、来てくださったご列席者様のお写真も積極的に撮影をしております。

記録ビデオ撮影

結婚式当日のビデオ撮影は『記録ビデオ』と呼ばれ、一日の内容を映像にしっかり記録します。
エンドロールや写真と違う一番大きな点は、音声も残るという事でしょう。
またエンドロールは披露宴の途中までしか収録できませんが、記録ビデオなら結婚式全手のシーンの撮影が可能です。その時の空気感や聞こえていた音、動きなど。
この時あの人はこんな素敵なスピーチをしてくれたね。って30年後お二人でゆっくり楽しんで下さい。
KoKoRo Weddingの持ち込みビデオ撮影はただ撮るだけではありません。
一眼レフカメラを使い撮影し、その一日を映画の様に撮影・編集をしてBlu-rayでお渡しいたします。

さぁ、お二人の挙式ではどんな撮影をしてもらいたいかイメージはつきましたか?
KoKoRo Weddingは結婚式の撮影を持ち込みカメラマンとして価格はお安く、ハイクオリティーで撮影致します。
撮影について疑問点やご相談が御座いましたらどんな事でもご遠慮なくお問い合わせ下さいませ